中学部|公立中学3年(高校受験)

宇部高校をはじめ難関高校を目指すコース

概要

偏差値67~70クラスの難度の高い公立高校(宇部・下関西高等)への合格をより確実なものにするために、また、偏差値72を超える全寮制の県外有名私立高校への合格も目指せるほどの学力を身につけさせ、それぞれの志望校へ送り出すために編成したクラスとなります。

あくまでも上位高受験をターゲットとしておりますが、公立中学としての進度も考慮し、学習内容の深い理解を重視します。もちろん、定期テスト前は内申対策のため、学校別の各自のテスト勉強に集中できます。

本コースの主な対象生:公立中学3年生

ターゲット高校

①宇部高校・国立宇部高専・小野田高校・山口高校等

山口県立 宇部高等学校
宇部高等専門学校
国立宇部工業高等専門学校

②全寮制県外私立高校(青雲高校、ラ・サール高校・愛光高校等) ※クラス内で特別な対応を致します

長崎県 青雲中学・高等学校

授業の概要

難度の高い高校を目指すとはいえ、基礎なくしてその達成はあり得ません。そのため、基礎の徹底反復を行うための十分な教材とプリントを使用して、演習を深めます。

全体講義では、学校よりも早いペースで学習を進め、次の定期テストの範囲程度になれば、それまでの範囲を徹底的に復習させます。確認テストもさまざまな科目、単元で実施し、結果も保護者へフィードバックします。2学期はできるだけ早期に教科書を終了させ、10月頃からは受験の対策に入ります。

また、余力を持って高校に入学するために、教科書範囲外の内容も補って学習を進めます。平常の授業では、教科書準拠のワークを使って学習を進めますが、能力のある生徒はハイレベルな問題にもチャレンジし、宇部高校A判定や青雲高校などの難関高校合格を目指していきます。

また、高校入試の過去の問題を解きながら、入試の感覚を養います。また、受験の練習となる山口県模試への参加も積極的に行います。

授業内容の例

まず、英語を例に挙げますと、英語では教科書の単語・文法といった基礎的事項を重視した上で、単語が持つ根本的な意味を解説するなどにより、できる限り日本語に訳さずとも大意がつかめるように指導しています。その結果、入試問題に出題されるような長文問題でも、自然と前読みができるようになってきます。また、発音記号も重視しており、主要なものは判断できるようになります。

英文法においては、主語・述語・目的語の関係に始まり、形容詞・副詞や修飾・被修飾についてもしっかりと意識させていますが、日本語と英語の文法的構造が本質的に異なることによる、旧来的な「後ろから訳す」という姿勢を減らす捉え方ができるようにすることにも力点を置いて指導しています。

また、教科書水準の問題集に挑み、さらに余力のある生徒は上位のテキストに対応した上位文法も学習でき、教科書を超えた難度の高い問題集にチャレンジできます。

数学、理科についても、同様の進め方を行います。特に理科は、理系の塾長が得意とする分野であり、単に教科書的な解説に終わらず、中学校の学習内容に沿った最先端のテクノロジーの紹介や原理などを熱く語っています。周辺知識を盛り込んだ講義を行うことで、生徒たちに理科に対する興味関心を持たせ、学習の動機にもつながるよう配慮しています。

その上で、中学生だからこそ理解できるイメージでさまざまな現象を伝えるように工夫しています。例えば、2年生の理科(物理)で習うオームの法則(V=IR)は分かりにくい単元のひとつですが、ある重要な原理を理解させるだけで、皆さん解けるようになるのです。これは、わかりやすい解説書やサイトを見ても、私のイメージで解説されているものにまだ出くわしていませんから、オリジナリティのある方法だと自負しています。一例ですが、このような工夫を解説時に盛り込んでいます。

数学も、手応えの感じられる問題を使った演習により、深い学びの時間と、再演習の時間を取り、定着を図るようにしています。

アドバンス3年数学の板書例(塾長)

本コースの関連記事

塾長ブログにて時々本コースの様子を紹介しております。是非ご参照頂ければと思います。

2024年3月14日 宇部高校での合格発表

2023年2月02日 県模試の結果

2023年3月23日 さまざまな人生の旅立ち

2023年3月15日 県立高校の合格発表の日

2022年2月18日 国立宇部高等専門学校への学校推薦入試

2023年2月10日 有終の美を飾る

2022年9月24日 模試の結果を受けて

2022年5月30日 確認テストの頻度を高めています

その他

塾内では、確認テストも要所要所で課すことで緊張感を維持させるとともに、テストの復習などにより、より優れた実力を身につけさせます。また、確認テストの結果が速やかにフィードバックされるような仕組み作りも行っています。このようにして、深い演習にも耐えられる生徒を育成しています。

難関高受験を目指す生徒は高校課程の知識も別途必要となります。通常授業に加えて、映像授業(数学、化学、物理、英語)にても補充ができます。

入塾対象者

主に、公立中学校で上位おおむね30%(入塾時点)以内程度の学力を有し、宇部高校・国立高専・難関私立高等を目指す、向上心のある生徒様。

指導科目

5科目を全て網羅しています(数学・英語・理科・論理が中心となります)。定期テスト期になれば、学校別に異なる範囲を判断した上で、各自の学習に役立つ社会や国語などのプリントを補充し学習して頂きます。また、夏期講習でも社会の総復習をしたり、国語の論理的な学習で特訓したりします。

第一志望の私立高校合格後

塾長の監督下で映像授業を用い、高校での勉強方法、学習姿勢について学びます。また、高校数学・英語の先取り学習を行います。

公立高校の受験後

高校入学後に対応させるため中学の学力維持と高校内容の先取り学習(数学、英語の教室講義に加え、映像学習も)を実施します。3月一杯は通塾して下さい。

合格実績について

2009年度~2023年度実績

【公立高校】
宇部高校(普通・探究・理数)、下関西高校(普通)・宇部高専(物質・経営・制御)・岩国高校・小野田高校・防府高校(衛生看護)・宇部中央高校・宇部工業高校

【市内私立高校】
慶進高校アドバンス(特待含む)、サビエル高校特進(特待含む)、香川高校特進、宇部鴻城特奨

【県外難関私立高校】
鹿児島ラ・サール高校、広島大学附属高校、愛媛愛光高校、長崎青雲高校、佐賀弘学館高校、早稲田佐賀高校

青雲高校については、2013年度から毎年のように合格者を輩出しております。

授業料等(税込)

入塾金  5,500円(内部進塾者は無料)

授業料  週3日コース:月額26,400円

※入試直前となる冬期は、毎週土曜日に2時間半の補習(入試過去問トライアル)を追加開催しております。この補習は、4月末時点の在籍者は授業料無料(4科問題集は3,520円)、その他や外部生は約3ヶ月を通じて合計11,000円+テキスト3,520円)としております。

教材・プリント費  入塾・進塾時に5科19,800円 随時教材を購入する場合がありますので、実費ご負担頂きます。

施設管理費は頂いておりません。

時間割・空席状況

2024年度・令和6年度

曜日
対象学年   中学3年 中学3年   中学3年  
時 間   19:15-21:30 19:15-21:30   19:15-21:30  
備 考 講義・演習形式、中学1・2年生のコースはこちら

公立中学1年~3年コースの空席状況
<2024年4月15日現在>

公立中学1年 × 公立中学2年 × 公立中学3年

【脚注】◯・・・空席あり △・・・空席わずか ×・・・満席
 ※体験生の参加により臨時的に×表示している場合がありますので、ご希望の方は念のためお問い合わせ下さい。

徳進館の各コースの空席状況はこちらでご確認下さい

ご予約やご体験、内容の詳細につきましては、0120-967-804(塾長直通)までか、下記電子メール、もしくはお問い合わせフォームをご利用下さい。

タイトルとURLをコピーしました