小学部|中学受験対応 算数・理科

中学受験(or 公立中上位)のためのコース

慶進中学2024全員合格
2024年度入試に関する塾長ブログ(記事)
お知らせ

2023年8月に実施された慶進中学の学力診断テストの結果と徳進館の塾生の学力(平均点)との比較を以下に示します。詳細の記事はこちらをご参照下さい。

6年生の平均点との比較図

概要

「アドバンス理数」コースは、中学受験(市内私立中学や県外難関中学)や市内公立中学の上位を狙う生徒のための「算数・理科の特訓コース」となります(対象は5年~6年生)。

本コースは、将来中学受験(慶進・フ大付属等だけでなく、難関中学も)を狙う生徒を特訓するためのものです。もちろん、受験はせず、公立中学のきわめて上位を狙わせたいご家庭のためのものでもあります。

特に、慶進中学の受験対策としては、12年以上にわたる蓄積から優れた実績を出しております。例えば、慶進中学の最難関である「特待」合格は、少人数の生徒数の中から毎年複数名ほどを出しております。また、6年生の8月時点で慶進中学が無料で実施される「学力診断テスト(プレテスト)」でも、本コースで約2年間のトレーニングを受けた塾生は上位を占めております<こちらの記事をご参照下さい>。

アドバンス理数コースに来られる方

主に次のような方がコースに参加されております。

・公文式(算数)で学年より少し進んだ学習をしていて、算数や理科が好きだ。

・Z会などの通信講座で、分数や若干の文章題などの先取り学習をしている。

・通信で進めるのに若干無理が生じてきて、対面形式の方が合っていると感じはじめた。

・将来、中学受験を考え、市内中学の上位合格や特待生合格を目指したいと思っている。

・将来、宇部高校や宇部高専の受験を考え、市内の公立中学で上位キープを目指したいと思っている。

・力試しもしくは本命として、近県の難関中学(青雲中学など)の受験を考えている。

アドバンス理数コースの特長

「アドバンス理数」コースは、理系分野の面白さを熟知した塾長が直接、算数や理科の楽しさを教えます。子どもたちにとっては、楽しみながらでないと難しい勉強を継続することはできませんので、私のモットーとして、教室内は学習を中心とした規律をもたせつつ、楽しい雰囲気作りを意識しています。

実験日の解説のようす

私自身は子どもたちが大好きなので、わが子のようにいつも微笑ましく見ておりますし、講義中にも子どもたちを笑わせたり、励ましたり、興味を引かせるような話を毎回のようにしていますから、授業を受ける子どもたちの笑顔がいつも見られます。自身の子育ての経験からも、明るい気持ちで勉強ができることは重要だという信念があり、そのように努めています。もちろんそれだけではなく、時にはその子のためになると信じて厳しいことも言うことで、子どもたちとの信頼関係を構築することも意識し、重視しています。

また、能力があり、将来有望な子どもたちだからこそ、基本にも忠実であってほしいといつも願っています。そのため、勉強の中では基本的事項の反復に力を入れ、また、それだけでなく、親御さんへの感謝や、靴を揃えるとかあいさつをするといった、社会で当たり前にするべき基本的事項を誠実に行うことの大切さも折に触れて指導しています。このようなことに加えて、意欲の高いお子さんが集まって下さっている環境だからこそ、生徒自身も今の水準を超える難しいところにチャレンジしていこうという向上心につながっているのだと思います。また、結果的に、それが実際の終了生たちの良き合格実績や中学校成績につながっているのだと思います。

さらに、理科への興味関心を引かせるという点では、私自身、有料の科学誌などを常に読むなどして、サイエンスに関する最新の研究状況をできる限り把握し、それをできる限り正確に、分かりやすく伝える場面ももっており、子どもたちは目を輝かせて聞いてくれています。将来、「医師になりたい」、「科学者になりたい」といった個々の夢が自然と芽生えることにつながるような話を多くしております。さらに、理数クラスは「探Q教室」とも連動しており、紙上での勉強だけでなく、理科実験などさまざまな体験を積んでいくことで、学習に対する本物の興味関心や「強さ」を養っています。

この、学習に対する強さという点では、実際、探Q教室の卒業生は、入試を終えても次の中学の学習に大変意欲的に取り組んでいる生徒が多いことが特長としてあげられます。

ただ、まだまだ発展途上だと思っております。私自身の研究魂を静かに燃やして、新しい受験情報の収集や指導方法の改良、ツールの改良などを継続するように取り組んでいきます。

さて、5年生の社会(日本地理)については、月曜日の4科コースにて指導を行っております。国語の能力は4科コースや、特に受験に必要な「文章要約・小論文作成」は小学論理作文教室にて伸ばしております。

6年生では、アドバンス理数と国社コースに分かれます。国語では、入試向けの語彙や読解のエッセンスを、文系科目を得意としたベテラン講師が伝授しています。社会についても、地理・歴史・公民の全分野の暗記を徹底し、深い入試対策を行います。

中学入試の結果速報

当教室において、2024年度入試では中学受験者全員合格の達成はもちろん、慶進中学・付属中学の特待生、青雲中学4名全員合格を果たしました。また過年度では、最難関クラスのラ・サール中学や愛光中学にも合格されるほど、生徒たちが頑張っております。

中学入試速報徳進館進学ゼミナールの合格実績
特待合格市内私立中学100%合格
2023年度入試の結果

授業の様子

塾長が授業を進行しています。例を多用しながら分かりやすい講義をしますので、市内中学受験はもちろん、難関中学受験もカバーした深い学習ができます。失敗を恐れず、前向きな気持ちも育成できるように、自らも工夫しながら理解できるようにする努力の大切さも伝えています。その実践のため、徳進館独自の手法でのノートづくりができるようにも指導しています。

【6年アドバンス理数クラスでの算数の授業風景】

比や割合の理解を深めています
アドバンス理数 理科の授業風景
図形分野の理解も中学受験に欠かせません
アドバンス理数 理科の授業風景
理科も教科書の範囲を超えた深い学習をします

探Q教室などで小学生に理科の面白さを伝えている塾長が授業進行しています。例を多用しながら分かりやすい講義をしますので、教科書を超えた深い学習であっても、楽しく向かうことができます。

教室のようす1

皆さん集中して取り組んでいます。

教室の様子
教室のようす2

理科の授業で行う振り子の等時性の実験のようすです。詳細は、こちらのブログからご覧下さい。

ガリレオが発見した「振り子の等時性」の検証実験

コース加入に際して

ご入塾頂くには

速いペースで進行しますので、新5年生の方は遅くても6月中までにご入塾頂くことが望ましいですが、下記のように6月以降でのご入塾の場合も合流するための特別な配慮をいたします。

また、約2年間の続きコースとなりますので、2年を通じてお子さまの適性を見させて頂くことで、より適切な進度に向けた助言も行います。

途中入塾の場合

基礎能力と計算力が強い方は、おおむねいつでも(5年生、6年生とも)途中から入塾して頂いても、授業の流れにつながるよう、特別な配慮をしております。

たとえば、塾で文章題の訓練が本格化している中、まだ文章題の訓練を受けていないお子様がご入塾頂いた場合、文章題(つるかめ算等の算術)の基本を、塾長自身が制作した映像授業を使って個別的に指導します。

飛び級につきまして

当塾の能力検査で5+以上の方は飛び級(例:4年生が5年クラスに参加するなど)も可能で、例えば、他塾様や公文等で6年生終了程度の分数計算が終了している4年生の生徒が1学年上の「5年アドバンス理数コース」や「5年4科コース」に参加するなどの例は多数あります。

中学受験を狙う4年生にとっては、上級生からの刺激を受けながら勉強できる環境ともなります。

5年生のカリキュラム

5年算数

まず、1学期で分数の計算を大きく先取りし、5年生の夏休みまでに6年の計算のやや難度の高い水準をすべて終えます。

そのため、途中入塾者には別途特別な対応により追いつく努力をさせますし、すでに他所である程度の学習を積んでいる方(例えば公文式でEやF教材まで既に進まれている方等)は、いつでもご入塾頂けます。

2学期からは方程式の解法と「算術」を徹底的に演習します。また、算数の計算分野で最も重要な「線分図と割合」の考え方を徹底的に指導します。

算術の例:過不足算、仕事算、年齢算、時計算、流水算、旅人算、濃度算、つるかめ算、通過算等です。

※テキスト水準
使用するテキストの難易度に関する水準を、九州北部等で実績豊富な大手進学塾様のコースで例えますと、「TZ」コース水準のものです。

5年理科

中学入試に対応する講義・演習を行います。学校で習う範囲を大きく超えた化学・物理・生物・地学分野をまんべんなく学習します。

学習内容(一部抜粋)
【物理分野】乾電池、電流と発熱、電磁石、ふりこの運動、運動エネルギー等
【化学分野】もののとけ方、再結晶等
【生物分野】メダカ、発芽の条件、植物のふえ方等
【地学分野】天気の変化、流水のはたらき、化石、地層等

※テキスト水準
使用するテキストの難易度に関する水準を、九州北部等で実績豊富な大手進学塾様のコースで例えますと、「TZ」コース水準のものです。

6年生のカリキュラム

6年算数

5年アドバンス理数に引き続いて、算術や図形問題を徹底的に演習します。自宅でも、志望中学合格のために、志望校ランクに応じた量の学習をして頂きます。

算術の例:過不足算、仕事算、年齢算、時計算、流水算、旅人算、濃度算、つるかめ算、通過算等です。

図形:角度、面積、体積、相似問題等です。

※テキスト水準・追加の特殊講座
使用するテキストの水準は、九州北部等で実績豊富な大手進学塾様のコースで例えますと、「TZ」コース水準のものです。さらに、これを十分にクリアできる塾生には、ご希望に応じ、6年夏以降から「TZ-S」水準のもの(ラ・サール、久留米大学附設等の過去問を演習)を追加した「過去問研究会」という講座を別途実施することがございます。

※過去問研究会
主に土曜日に実施。4科目対応。費用は別途。
過去問を解くために必要な知識の確認、社会・理科の暗記のし直しなども含みます。この講座を履修された生徒さんがラサール・青雲・西南学院等の有名中学の一般入試に合格されております。塾長が直接指導致します。

※中学受験後の対応
中学入試の終了する1月中旬頃からは中学1年の数学の学習(正負の数の計算、作図)に進んでいきます。

6年理科

中学入試に対応する講義・演習を行います。学校で習う範囲を大きく超えた化学・物理・生物・地学分野をまんべんなく学習します。

学習内容(一部抜粋)
【物理分野】てこ、滑車と輪軸、ばね等
【化学分野】原子分子、燃え方、金属の反応、中和、物質の識別等
【生物分野】光合成、消化と吸収、感覚器官、血液等
【地学分野】火山と地震、地球の公転、天体、日食月食等

※テキスト水準
使用するテキストの難易度に関する水準を、九州北部等で実績豊富な大手進学塾様のコースで例えますと、「TZ」コース水準のものです。

合格実績

アドバンス理数コースの合格実績はこちらをご参照下さい。

対象・授業料

■対象学年
主に小学5年生、6年生
・慶進中学や付属中学への受験希望者
・青雲中学等の難関中学受験希望者
・公立中学への進学希望者で上位学習を目指す方

■入塾対象者
塾は学びの場であることを強く認識し、周りの学習者へ迷惑となる行為を行わないと約束できる生徒。

■指導科目
算数・理科の難易度の高い受験水準を指導します。

■授業料等(税込)
入塾金  5,500円(内部進塾者は無料)

授業料  週1日コース:月額8,800円(2科目)
※科目ごとの料金ではなく、2科目セットでの月額料金です。

教材費  入塾・進塾時に2科10,780円(期の途中での追加テキストは随時実費)

施設管理費は頂いておりません。

時間割・空席状況

2024年度・令和6年度

曜日
対象学年
コース
時 間
小学5年
4科
17:00-18:30
4~6年
論理作文教室
17:00-18:30
小学6年
4科
17:00-18:30
小学5年
アドバンス理数
17:00-18:45
小学5・6年
小学英語
17:00-18:30
 
対象学年
コース
時 間
小学6年
アドバンス理数
17:00-18:45
    小学6年
アドバンス国社
17:00-18:30
小学2~6年
ステップアップ教室
17:00-18:30
 
備 考 講義・演習形式

受験算数・理科コースの空席状況
<2024年6月21日現在>

× 小学5年 受験算数・理科 × 小学6年 受験算数・理科

【脚注】◯・・・空席あり △・・・空席わずか ×・・・満席
 ※体験生の参加により臨時的に×表示している場合がありますので、ご希望の方は念のためお問い合わせ下さい。

徳進館の各コースの空席状況はこちらでご確認下さい

ご予約やご体験、内容の詳細につきましては、0120-967-804(塾長直通)までか、下記電子メール、もしくはお問い合わせフォームをご利用下さい。

タイトルとURLをコピーしました