宇部市 学習塾 中学受験 高校受験 大学受験 進学塾 試験対策 個別学習

中学部 私立中学5科(慶進・付属)

私立中学生のためのコース

慶進・付属中学生を受け入れ始めて、平成30年で10年目となりました。

当塾では塾生の学校順位にこだわっており、高順位を実現させるため指導方法や内容を研究してきました。

例えば、慶進中の「体系数学」(数研出版)水準の数学を深く理解させる授業展開、学校別の英語・理科を個別に学習できるシステムづくりなどを進めており、さまざまなノウハウの蓄積があり、塾生に還元しております。

特に慶進生に対しては、学校が2011年に導入した「体系数学」に本格的に対応する授業展開により、高次に数学を理解習得させております。

結果、年々ハイレベルな塾生の割合が高まってきております(具体的には、2016年度の1学期の成績では、慶進中1~3年生の合計約30名中、1位獲得者1名を筆頭に、学年順位で一桁入りする生徒が30%、10~20番入りが35%と、約3分の2の塾生が20番以内という構成です)。

体系数学の解説授業
<慶進JⅡ生向け 体系数学の解説授業(塾長)>

受け入れ対象

私立中学生として、当塾では次の生徒を受け入れております。

①慶進中学校の生徒(1~3年)
※慶進中学の教科書、進度に準拠しております。

②付属中学校で将来宇部高や県外受験を希望する生徒(1~3年)、もしくは、香川高校への進級テストで上位クラス合格を目指す生徒(3年)

③公立中学校で、先取り学習(英数理)やハイレベル学習を望む公立中の生徒(1~3年)

私立中学生の受け入れ状況

指導教科・内容

教科は、数学、英語、理科中心プラス国語・社会です。

数学・英語については、平常的に講義と個別の演習を繰り返しています。理科の学習は、通常の授業で不足する分を別途日曜日などでまとめて行えます。

また、授業ノートの暗記法について指導していますから、これを実践した生徒は社会等の暗記科目が急進・維持できます。

なお、定期テスト前2週間は、慶進中・付属中別に個別の定期試験対策を行い、定期試験に直結しない学習は排除しておりますから、どの中学校の生徒さんにも安心頂けます。

定期試験中は、慶進では家庭学習日などに、付属中では毎日のように午後からテスト対策を行っています。

慶進3年の部では高校課程に移行しますが、高校課程の指導体制も万全です。講師が直接、数学・英語を中心とした授業と演習を行い、指導しております。

なお、付属中学3年生で受験を希望される生徒は、アドバンス3年コースにて受験専用の特訓を受けることができます。アドバンス3年コースには、付属中学3年生はいつでも入塾して頂くことができます。


詳細につきましては、遠慮なくお尋ね下さい。

慶進・付属中学1年コース

■授業の目的

学校問題集の解説・演習に力点を置いた予習および復習型授業展開を行います。

なお、付属中学生にあっては高校受験もしくは先取り学習を希望されることを前提として受け入れております。

市内最速である慶進中学の数学進度に合わせて授業が進行していきます。

慶進に準拠した授業展開のため、慶進中学生はいつでも入塾可能です。

ただし、定期試験2週間前からは授業の進行を止め、各学校別の試験対策に入りますから、慶進生だけでなく、付属中学生にとっても定期試験対策をしっかりすることにより内申対策をします。

科目については、数学・英語・理科を中心とします(国語・社会はプリント問題集で対応)。

定期試験の出題内容が学校問題集から課せられていますので、学校問題集を中心とした理解度達成のための試験対策に参加することで、必然的に成績は伸びていきます。

慶進中学の教科書類

■私立中学1年コースの対象者

①慶進中学1年生
②慶進進度・学習内容であることを了承した生徒
③宇部高・県外有名私立等の受験を希望されるか先取りを望むフロンティア大学付属中学生
※定員10名程度

※宇部高・県外高受験を希望される付属中学生にとっては、1~2年次は本講座、3年次は私立3年コースと公立受験アドバンスコースを併用されることにより完璧な学習体制を敷くことができます。

■開催日

木(19:15~21:15)、土(16:30~18:30)および1~2ヶ月に1回の日曜日(3時間)

■授業の特長

数学はやや先を進み、初学者でも分かりやすいドリルをご家庭でしっかりと解いて下積みをして頂きます。

授業内では復習にも力点を置き、Bレベル以上の問題の理解のために演習、反復していきます。

英語は、各教科書の理解を深めるため教科書準拠ドリルを使用します。その上で、上位文法事項をハイレベルテキストにより学習していきます。

社会は、学校ノート+教科書+資料+塾テキストの暗記を徹底させます。

理科は、日曜授業(有料)で補充を行います。塾テキストを使用し、講義と演習、時に実験を行う形式となります。

定期テスト2週間前からは各学校別に個別の対応に切り替わりますので、所属校がどちらであれ、定期テストで上位結果を残すための対策を実施しています。

■授業料等(税別)

入塾金5,000円
授業料月額 20,000円固定(週2日)+日曜日(1回4,000円)
テキスト費 5科一式18,000円
その他の教材費は随時実費

詳細につきましては、遠慮なくお尋ね下さい。

慶進・付属中学2年コース

■私立中学2年コースの対象者

①慶進中学2年生
②慶進進度・学習内容であることを了承した生徒
③宇部高・県外有名私立等の受験を希望されるか先取りを望むフロンティア大学付属中学生
※定員10名程度

※宇部高・県外高受験を希望される付属中学生にとっては、2年次は本講座、3年次は私立3年コースと公立受験アドバンスコースを併用されることにより完璧な学習体制を敷くことができます。

付属中学 使用テキスト

■開催日

木(19:30~21:30)、土(16:45~18:45)および1~2ヶ月に1回の日曜日(3時間)

■授業の特長

数学はやや先を進み、初学者でも分かりやすいドリルをご家庭でしっかりと解いて下積みをして頂きます。

授業内では復習に力点を置き、体系数学Bレベル以上の理解のために演習、反復していきます。チャート式、体系数学、新演習を使用しています。

英語はワンワールド(慶進中採択版)に沿い、まずは教科書の理解を深めるため教科書準拠ドリルを使用します。

その上で、上位文法事項をハイレベルテキストにより学習していきます。時に付属中の単元も取り入れています。

社会は、学校ノート+教科書+資料+塾テキストの暗記を徹底させます。

理科は、日曜授業(有料)で補充を行います。塾テキストを使用し、講義と演習、時に実験を行う形式となります。

また、教科書に沿った問題集も使用し、学校授業の理解も深めさせます。

定期テスト2週間前からは各学校別に個別の対応に切り替わりますので、所属校がどこであれ、定期テストで上位結果を残すための対策を実施しています。

なお、本クラスは学力向上のための努力を猛烈に行う特進クラスであるため、生徒に指示する学習内容(慶進進度に合った内容)を忠実に行って頂きます。

なお、高校理科の先取り学習として、化学基礎コースにも参加できます。

特に県外受験を狙う生徒は、予備校講師による化学基礎・物理基礎・高校数学をはじめとした映像学習(有料)に早めに取り組むことも効果的です。

志望校や能力に応じ、個別に最適のプランを計画し、提案致します。

■授業料等(税別)

入塾金5,000円
授業料月額 20,000円固定(週2日)+日曜日(1回4,000円)
月曜化学基礎を選択される方 月額+8,000円
テキスト費 5科一式18,000円
その他の教材費は随時実費

■2年次の終了後は

慶進中生は以下の私立中学3年コースへ移行します。
付属中生・公立中生は、アドバンス3年受験コースへ移行します。

慶進中学3年生

■慶進生にとって最高の学習環境を提供

慶進中3年生の数学・理科は1学期から高校課程に移行します。そのため、徳進館の高校部である「徳進館キャンパス(平成29年開校)」の新しい環境で学習することができます。

キャンパスでは、C1コース生となって頂き、高校課程の数学、英語、理科を学習することができます。

キャンパスの本課コースでは、最大週7日間通塾して頂け、そのうち火曜日・金曜日の2日間がリアルの授業を受ける日となります。

その他の日も夜23時までは塾に滞在することができ、自習、アシスタントへの質問、映像授業の受講などで学習を進めることができます。

■開催日

C1本課コース 火・金(20:00~22:15)およびその他の曜日での通塾ができます。

 C1授業コース 上記の火・金で授業を受けるのみとなります。

■入塾対象者

自ら現状の成績に問題意識を持っており、向上心のある生徒。

塾は学びの場であることを強く認識し、私語を慎み、周りの学習者へ迷惑となる行為を行わないと約束できる生徒。

学校成績で、おおむね上から3分の2以上の順位を有する生徒(本人の現状の成績に対する問題意識の強さによって考慮)。

■授業料等(税別)

入塾金5,000円

授業料月額
 C1本課コース 28,000円 (最大週7日コース)
 C1授業コース 20,000円 (週2日コース)

プリント等費 年間16,000円

月曜化学基礎を選択される方 月額+8,000円(本課生は6,000円)

その他の教材費等は特になし(必要に応じて教材を実費でご購入頂く場合があります)

■宇部高・県外私学等を受験される生徒(中学3年生のみ)

公立中学3年生のアドバンス3年コースに移行されるか、アドバンス3年コースと私立中学コースの両方を受講することができます。

また、県外受験を狙う生徒は、予備校講師による化学基礎・物理基礎・高校数学をはじめとした映像学習(有料)に早めに取り組むことも効果的です。

志望校や能力に応じ、個別に最適のプランを計画し、提案致します。

詳細につきましては、遠慮なくお尋ね下さい。

私立中学部の概要
■対象
私立中学1年生~2年生、慶進中学3年生

■入塾対象者
塾は学びの場であることを強く認識し、周りの学習者へ迷惑となる行為を行わないと約束できる生徒。

■指導科目
5科目を全て網羅しています。

■授業料等(税別)
入塾金  5,000円(内部進塾者は無料)

授業料  2日コース:月額20,000円(5科目)
※科目ごとの料金ではなく、5科目セットでの月額料金です。

教材費  入塾・進塾時に5科18,000円 随時教材を追加する場合がありますので、実費ご負担頂きます。
中等部はどんな様子ですか
生徒を惹きつける授業展開により、生徒と強い信頼関係を築いています。先生との距離が近く、生徒も遠慮なく質問ができます。

肝心の中間・期末対策時期には、日曜日などにも無料で補習の時間を取り、学校別の対策を行います。授業ノート指導、苦手ノート作成などの自学指導もあり、効果を上げています。

教室では、落ち着いた雰囲気の中で、みなさん静かに集中して取り組んでいます。時には質問が飛び交い、先生の力説が始まるなど、変化に富んでいます。

「学校よりも落ち着いて勉強ができる」「説明が分かりやすい」「そう説明してもらえてやっと分かった」といった塾生の声が聞こえています。

長年教育に関わってきた先生が中心となって、みなさんの指導に当たります。先生の言葉づかいも丁寧を心がけ、愛情をかけていますので、先生と生徒との距離が近く、きっと親近感がわくでしょう。

先生はいつもみんなの見方です。定期試験前の悩みや普段の勉強や生活でも、みんなの悩みを先生と共有して、どう解決したらいいかを真剣に考えて、取り組んでいます。
授業形式はどのようなものですか?
徳進館の教室は定員制ですから、学校の大人数の教室のような雰囲気とは全く違います。

新しい単元の解説は先生が前で行いますから、このときは一斉授業形式です。しかし、各自の演習の時間に入ると、個別指導形式になります。

つまり、ある人は基礎編の問題プリントを、またある人は応用問題のプリントをやっているというように、皆さんの習熟度に合わせた内容に取り組んでいただきます。

先生は全体の動きをいつも観察し、今取り組んでいるプリントが終了したら次のプリントをすぐ渡すなどして、ボーっと待つようなムダな時間がないように配慮しながら自然な学びの流れを作っています。

また、授業中、質問をしてくれたら、喜んでさっと飛んでいきますし、手の動きが悪いなと思ったら、「大丈夫?」と声をかけ、回答するためのポイントを解説し、先に進むように促しています。

また、各授業の1コマ1コマには『今日はここだけは覚えて、できるようになってから家に帰って欲しい』というポイントをいくつか必ず設定しています。

授業に臨む意識をそのポイントに集中して、先生が力説する解説に耳を傾け、しっかりノートを取って下さい。
今年度カリキュラムについて

<2018年度・平成30年度>

曜日
対象学年
コース
時 間
      私立中学1年
5科コース
19:15-21:15
  私立中学1年
5科コース
16:30-18:30
対象学年
コース
時 間
  慶進中学3年
C1コース
20:00-22:15
  私立中学2年
5科コース
19:30-21:30
慶進中学3年
C1コース
20:00-22:15
私立中学2年
5科コース
16:45-18:45
備 考 講義・演習形式
Copyright(c) 徳進館進学ゼミナール All Rights Reserved.

Page top