徳進館進学ゼミナール|ロボットプログラミング教室

ロボット教育の分野では全国的に有名な高橋氏(京都大学卒、東京大学准教授)が監修するロボット&プログラミング教育を導入致します。


*教室の概要
第二金曜日、第四金曜日をロボットプログラミング教室(以下、RP教室)の基準開講日と致します。欠席された場合は、翌週に振り替えて頂けます。

隣接する教室で、毎週金曜日の同じ時間帯に「ステップアップ教室」を実施しております。ロボットプログラミング教室の実施日でない金曜日は国語・算数(・英語)の学習ができるように、追加でお申し込み頂けます。

RP教室における教育的な効果として、以下のものが期待できます。

教育的効果1

教育的効果1

教育的効果2

教育的効果3


製作物がやや男のお子さん向けかもしれませんが、お嬢さんでも日頃からお絵かきや裁縫、器楽演奏など(これらをAとします)が好きであると、これら「説明書のないA」(つまり、感覚的なもの)に対してロボットプログラミングは「説明書のあるB」という位置づけとなります。指先が器用になっているだけに上手く製作できるでしょうし、達成感を大いに感じながら楽しく論理的思考力を伸ばせる可能性が高まります。





*詳細情報*

ヒューマンアカデミー株式会社の公式サイト

ヒューマンアカデミー株式会社様提供の詳細資料は以下のものとなります。17ページに及びますが、ぜひ、ご参照下さい。

資料
ロボットプログラミング教室の詳細資料(17枚)






*担当講師(九州大学卒)の談話*

私(長谷山)の幼少期のモノ作りの体験が後に学業面での思考力につながった、自身の体験をお話しします。

「レゴやプラモデル作りを通してどのような力が身に付いたか述べたいと思います。

まずレゴの方ですが、最初に頭の中に作りたい物を思い浮かべ、それを作るにはどの色のブロックをどのように組み合わせていくかなど、想像力や頭の柔軟性が要求されます。また、その日はうまくできなくても、次の日にはまた別の発想が生まれてうまくできるようになる、などの体験を通じて、そうした自由で柔軟な発想をする習慣がつき、また問題解決能力も育まれていったのだと思います。

一方プラモデルは、最初から出来上がるものが決まっている以上、解説書を読んで正しく理解し、その通り正しく組み合わせていかなければなりません。その経験から、何かを理解し、実行していく力が身に付いていったと思います。また、最初バラバラだったパーツが最後には思い通りの形に出来上がったときには達成感が得られ、何かモノを作る喜びを味わいました。

レゴにも共通して言えることですが、そうした達成感を得るために一日に何時間も集中して取りかかる、という姿勢がこの体験を通じて自然と行えるようになりました。今振り返ると、それが勉強をする際の集中力につながっていったのだと思います。」

【長谷山講師のモノ作りの略歴】
 ~小学校低学年 レゴ 乗り物(電車、車など)や建物(家、基地など)
低学年から高学年 プラモデル(ガンダム10cm~40cm程度のもの、城、戦車など)

塾長(山崎)も同様の体験があります。
幼少期から一般的なブロックづくりにはまり、何時間も没頭しました。小学3年生頃からは、講師の長谷山と同様プラモデルに始まり、高学年から中学生にかけてはエンジンで走行するラジコン(四輪バギーやモーターボート、飛行機)にもはまっていました。





*質問とその回答集(Q&A)

(Q)RP教室はいつから開講になる予定でしょうか。
(A)2021年4月に正式に開講予定としておりますが、2020年度中にも最低人数以上が集まるようでしたら、随時開講する予定です(10/26現在、集まっております)。なお、無料体験は1回のみとなりますが、11月の下旬頃開催予定としております。

(Q)開講日は金曜日だけですか。
(A)はい、金曜日の17:00~18:30のみとなります。月2回(第二、第四金曜日)が基本開催日で、欠席時の振替として、次の金曜日にお越し頂けます。

(Q)RP教室のない金曜日は何かするのですか。
(A)RP教室は、月2回の通塾となっており、その場合の費用を表示しております(全コース月額9,400円(税別)にテキスト月額500円(税別))。なお、同じ教室でステップアップ教室を行っておりますので、RP教室のない金曜日にこちらに参加するには、月額【2科:国算】+3,000円(税別)、【3科:国算英】+4,000円にて追加の学習をして頂けます。

(Q)本校の論理作文教室とRP教室では、どちらを選択するのがいいでしょうか。
(A)論理作文教室とロボットプログラミング教室は、全く異なるアプローチで論理的な思考力を鍛える学習法で、お互いの不得意な部分を補い合う関係にあります。そのため、どちらか一方の選択となりますと、お子さまの特性(より弱点の強い方)などをみて個別に判断させて頂くことになります。

(Q)教室はどこでしょうか。
(A)徳進館の高校の部(徳進館キャンパス、西梶返2-22-26-1)の2階の教室になります。琴芝小学校や神原小学校からは徒歩10分以内の場所にあり、本校よりも近くなります。下表をご参照下さい。
小学校 距離 徒歩時間
琴芝 260m 4分
神原 500m 6分
新川 1500m 20分
見初 1600m 21分
上宇部 1900m 23分

(Q)入会時の費用や授業料はいくらでしょうか。
(A)ヒューマンアカデミーの方で、授業料や入会金等の規定がございます。塾側で変更ができませんので、この規定に従った料金となります。詳細は、本体のサイトをご参照下さい。規定があるため、他コースと併用されても月額の割引はできませんのでご了承下さい。
費用
※ベーシックコース(プログラミングの前段階)までの費用

(Q)入会時に入塾テストはありますか。
(A)RP教室へのご入会時にも、本教室での適応性を確認するため本校と同様に30分ほどで終わる能力検査(クイズのような問題で瞬発力を測定)がございます。ただし、学力コースとは異なりますので、基準を少し低くして受け入れております。

(Q)祝日はお休みでしょうか。
(A)金曜日が祝日にあたる場合も基本的には本校と同様に授業があります。ただ、ご家族の行事などでお休みされた場合は、次の金曜日で振り替えます。

(Q)セキュリティのある教室だと聞きました。
(A)徳進館キャンパスは、指定した塾生のみが入れるように静脈認証器が設置されたオートロック方式のドアにより教室内の安全を確保しています。なお、小学生の皆さんは、直接講師が入室を促すため、静脈認証の登録は行いません。さらに、ナナコカードを利用して、入室したことを保護者の方にメールで知らせるシステムが稼働しておりますので、お子さまご自身で通塾される方はご活用頂けます(事前登録が必要となります)。また、セキュリティとは関係ありませんが、2020年に換気システムを一新して駆動しております。時間より早く到着された場合、教室に入室することはできませんが、外の踊り場の雨のかからない部屋に長テーブルがありますので、待つような場合は学校の宿題などをして頂けます。
踊り場 メールシステム