宇部市・徳進館ホームページ
   
徳進館について
塾長ごあいさつ
教育理念
教育方針
小学部
小学部アドバンス理数コース
小学部アドバンス国社コース
小学論理作文教室
中学部
アドバンス3年(中学)
慶進中・付属中
プレアカデミー(高1)
授業形式
補習
特別講習
夏期講習
冬期講習
化学基礎特別講義
ライティング特別講義
プログラミング教室
模擬試験 中三模試
小学生学力コンクール
お問い合わせ
授業料
合格実績
よくある質問
その他
漢字検定
トップ>中学部


徳進館・中等部ブログ
中学部

今年度カリキュラム

学年上位を目指す一般生は「公立中学一般生」の欄を、学年上位である生徒がさらに上を目指す場合は、市内最速進度で学習する慶進中学校に合わせた「慶進コース(1〜2年生)」やハイレベル高校受験を専門とする「アドバンス3年受験コース(3年生)」のコースを選択することにより、よりハイレベルな学習体制を敷くことができます。

中学部

中学部

中学部での指導教科は、5科目(数学、英語、理科中心プラス国語・社会)です(科目ごとで別料金を頂くのではなく、5科目が一体となった定額制です)。

数学・英語・理科については、平常的に講義と学校別の演習を繰り返しています。

社会については、日常的に、学校別の授業ノートや資料集などの暗記法を指導していますから、これを実践した生徒は社会が急進しています。

国語については、試験前に文法を中心とした講義と演習を行っております。

▲宇部高・高専・県外私学専門のアドバンス3年コースはこちら


今年度カリキュラム

<2017年度・平成29年度>

曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
対象学年

中学2年

 

中学1年

中学2年

中学1年
時 間 19:15〜21:15   19:15〜21:15   19:15〜21:15 14:00〜16:00
備 考            


どんな塾ですか?

生徒を惹きつける授業展開により、生徒と強い信頼関係を築いています。先生との距離が近く、生徒も遠慮なく質問ができます。

肝心の中間・期末対策時期には、日曜日などにも無料で補習の時間を取り、学校別の対策を行います。授業ノート指導、苦手ノート作成などの自学指導もあり、効果を上げています。

教室では、落ち着いた雰囲気の中で、みなさん静かに集中して取り組んでいます。時には質問が飛び交い、先生の力説が始まるなど、変化に富んでいます。

「学校よりも落ち着いて勉強ができる」「説明が分かりやすい」「そう説明してもらえてやっと分かった」といった塾生の声が聞こえています。

長年教育に関わってきた先生が中心となって、みなさんの指導に当たります。部屋はこぢんまりとしていますし、先生の言葉づかいも丁寧を心がけ、愛情をかけていますので、先生と生徒との距離が近く、きっと親近感がわくでしょう。

先生はいつもみんなの見方です。定期試験前の悩みや普段の勉強や生活でも、みんなの悩みを先生と共有して、どう解決したらいいかを真剣に考えて、取り組んでいます。

■対象
公立中学1年生〜3年生

■入塾対象者
新規生の入塾に際しては能力検査を行い、基礎能力と意識、姿勢等を見て判断致します。

塾は学びの場であることを強く認識し、周りの学習者へ迷惑となる行為を行わないと約束できる生徒。

■指導科目
5科目を全て網羅しています。

3年生でアドバンスコースに移行された方は冬期に無料の補習に参加することができます(4月末時点での在籍者は授業料無料、テキスト費2,400円のみ)。


■授業料等(税別)
入塾金  5,000円(内部進塾者は無料)

授業料  2日コース:月額16,000円(5科目)

教材費  入塾・進塾時に5科12,000円 随時教材を追加する場合がありますので、実費ご負担頂きます。

■中学3年の受験後
高校入学後に対応させるため中学の学力維持と高校内容の先取り学習(数学、英語)を行います。3月一杯は通塾して下さい。


授業形式はどのようなものですか?

徳進館の教室は定員制ですから、学校の大人数の教室のような雰囲気とは全く違います。

新しい単元の解説は先生が前で行いますから、このときは一斉授業形式です。しかし、各自の演習の時間に入ると、個別指導形式になります。

つまり、ある人は基礎編の問題プリントを、またある人は応用問題のプリントをやっているというように、皆さんの習熟度に合わせた内容に取り組んでいただきます。

先生は全体の動きをいつも観察し、今取り組んでいるプリントが終了したら次のプリントをすぐ渡すなどして、ボーっと待つようなムダな時間がないように配慮しながら自然な学びの流れを作っています。

また、授業中、質問をしてくれたら、喜んでさっと飛んでいきますし、手の動きが悪いなと思ったら、「大丈夫?」と声をかけ、回答するためのポイントを解説し、先に進むように促しています。

また、各授業の1コマ1コマには『今日はここだけは覚えて、できるようになってから家に帰って欲しい』というポイントをいくつか必ず設定しています。

授業に臨む意識をそのポイントに集中して、先生が力説する解説に耳を傾け、しっかりノートを取って下さい。


進度はどうですか?


@ 公立中学1・2年生

学校進度よりやや早く進みます。教科書に準拠したワークをベースとし、余力のある生徒は準拠外のプリントを解いていきます。

どの生徒も、ワークで基礎を固めた上で、発展問題にチャレンジします。中学1年生で勉強のやり方を完全に身につけ、家庭でも継続的に勉強できるように指導します。

中間・期末試験前は、対策プリントをします。学年上位を目指すクラスです。


A 公立中学3年生


学校よりもやや早く進みます。できるだけ早期に教科書を終了させ、10月頃からは受験の対策に入ります。

余力を持って高校に入学するために、教科書範囲外の内容も補って学習を進めます。平常の授業では、教科書準拠のワークを使って学習を進めますが、能力のある生徒はハイレベル問題にチャレンジしていきます。

また、高校入試の過去の問題を解きながら、入試の感覚を養います。また、受験の練習となる山口県模試への参加も積極的に行います。

中学生の進度


私立中学への対応は?

慶進中学・フロンティア大学付属中学の進度に合わせた私立中学進度クラスを設けております。こちらのページをご覧下さい。

 詳細につきましては、遠慮なくお尋ね下さい。

【宇部市|学習塾】